中国セミナーデビュー「選ばれし者の恍惚と不安。我に二つあり」

12月28日&29日 主題公園界主催セミナー
「失敗しないテーマパーク計画と上海ディズニーランドツアー」

テーマパーク(主題公園)をテーマにした中国最大のSNSのグループ「主題公園界」が主催するセミナー。上海ディズニーランドツアーを行うため限定20名という制約を付けたのだが、チケットは何と即日20分で完売という大盛況(アイドルか?!)。そんな期待度MAXなレベルの高いセミナーがまさかの中国デビュー戦になるとは・・・


もともとあるテーマパークの立ち上げを依頼された会社の最初の研修の一環で実施する予定だったセミナー。
何故か、巡り巡って中国のSNS「微信」の中にある大人気グループのセミナーとして開催されるようになった。多分だめだろうな?と思っていたものがあれよあれよと実現の運びになり、とうとうこの日が来てしまった。

会場は上海でも有数の高級ホテル。前日に宿泊させてもらったがリラックスなどできるはずがない。そう自分がメイン講師になるセミナーはこれが初めてだからである。

加えてこのセミナー、座学と上海ディズニーランドを使った2日間のセミナー。
初めてでいきなり二日間って、どんだけハードル高く設定してしまったのか・・・。

部屋に戻って一人になるとエヴァンゲリオンの名シーンを自問自動する。

逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・
神のセミナー「かみセミ」
(by 碇シンジ)

 

あんまり寝れないまま当日。
午前中は自分の先輩が講師。こちら手慣れたもんで微妙な(?)中国語で的確に笑いを取りながら進めていく・・・羨ましい。。。

そしてお昼。中国では珍しい豪華な仕出し弁当が届く。見たこともないような美味しそうな煮物が入っている。。。しかし、全く食欲がない。というか緊張で喉を通りそうもない!!

やっぱり、まだ心の中では葛藤している。

逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・
(by 碇シンジ)

しかし、容赦なく時間は過ぎて自分の出番が近づいてくる。

ここで何故か?自分の頭を不思議な光景がよぎる
かつて一世を風靡した格闘団体UWFの旗揚げシーン。

前田日明の伝説の一言
神のセミナー「かみセミ」
「選ばれし者の恍惚と不安。我に二つあり」

そう、自分は選ばれた者。今日のセミナーの聴衆は自分の話を聞きに来ている(はず)。

なんか突然吹っ切れた。この時開始3分前。

そして、壇上へ。。。
まずは、掴みを取ろうとしてちょっとふざけてみる。

結果はドン引き・・・
神のセミナー「かみセミ」
ザザァ・・・いきなり大波かぶる・・・

やっぱり自分らしく淡々とやることにした。
この方がやりやすいし、間違いない。

中国の人は話への食いつきがとても分かりやすい。
自分にとって興味やメリットがあると思うことは、投影したPPTに向けて写メが増える。
反対に、興味がないとスマホをいじりだす。

実に面白い・・・
神のセミナー「かみセミ」

淡々と話すと自分も落ち着いて来ることに自分でも気が付いた。
やっぱり自分のペースで進めるのが一番なのです。

これに気が付くころになるとだいぶ心にもゆとりができてくる。

台本にない例え話などをするようになり自分は絶好調。
通訳はちょっと怪訝な顔をしていますが。。。

そして終盤。食べてなかったのと前日寝れてなかったことから少し滑舌が悪くなっている自分を感じながらラストスパート!!

なんとか無事に最後までやり遂げた。
ヒートテックの長袖のインナーはこの時点でびっしょり・・・
脇汗ダラダラ・・・。
なぜか、うなじも汗かいて後ろ髪も汗で濡れている。
恥ずかしいので終了後すぐにトイレに入って、個室の中で服全部脱いで汗拭いた。

肝心のセミナーの反響ですが大変好評をいただきました(良かった!!)。

中国でのセミナー講師デビューはこうして幕を閉じるのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です